広告





















2017年10月28日土曜日

[ホテル:台湾] 台北 兄弟大飯店

大人向けのトラベルブランド



とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は台湾の台北にある兄弟大飯店の紹介。
英語名はそのまま"Brother Hotel"と言います。

場所は、MRT文湖線の南京復興駅の真ん前にあります。
松山空港を利用する場合は2つ目の駅、タクシーでも10分もかからないぐらいで超ベンリ。重い荷物をもってウロチョロしなくて良いですね。

また、以前紹介した王朝大飯店の近くでもあります。




ホテルの様子は動画でど~ぞ。

部屋は外観から想像するよりも非常に綺麗で「あれ?改築したんかい?」と思って調べてみると、2016年の12月にリニューアルしたようです。

また、台湾では比較的珍しいシングルルームでリニューアルした時に部屋数を増やしたものと思われます。

まあ、立地が非常に良く、出張者も多いでしょうからシングルルームを増やして売上を上げたい気持ちはよ~くわかります。

広さはシングルとしては十分、バスタブもありますので快適です。
アメニティーも必要なものは揃っております。

当然?無料WiFiはありました。
ただ、当日は通信状況が良くなかったのか、スピードテストをすると1Mbpsも出ていなかったのがいささか気になるところ。




朝食は13Fのレストランにて。
食べ物の種類もそこそこ揃っており可もなく不可もなしという印象。

非常の立地の良いホテルなので、仕事だけではなく観光の拠点としても良いのではないかと思いました。

以上、とりあえず泊まったホテルを紹介しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿