広告





















2018年5月25日金曜日

[ホテル:日本] 奈良 葉風泰夢


Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/NUTSMIL

とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は奈良の新大宮にある「葉風泰夢」の紹介。

「葉風泰夢」と書いて「ハーフタイム」。
前半は京都観光、後半は奈良でその間に泊まるという感じでしょうか。

近鉄の新大宮駅から歩いてすぐの場所にありますので至極便利。
新大宮駅も近鉄奈良から1つ目の駅なのでこれまた便利。
駅周辺には適度に飲食店もあり、夕食その他にも困る事はありません。

部屋は一般のシングルルーム程度の広さで、全体的にごくごく一般的な印象。
自分はビジネスでの宿泊でしたので、ほぼ寝るだけで何の問題もありませんでした。

コストパフォーマンスの良いホテルです。






2018年4月6日金曜日

[ホテル:日本] 京都 HOTEL M's EST


とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は京都にあるHOTEL M's EST(ホテル エムズ エスト)の紹介。
阪急烏丸駅あるいは地下鉄四条駅から四条通に沿って1-2分歩いたところにあり非常に便利な立地、新京極などにも勿論歩いて行けます。

完全にインバウンド狙いのホテルという感じで、当日も自分以外はほぼほぼ外人の宿泊客ばかりで、ある意味アウェイでした(笑

2017年の4月にできたばかりという事でとても綺麗。
また、四条通からちょっと入ったところにありますので静かです。




部屋の様子は動画でど~ぞ。

当日はエコノミーダブルに宿泊。
部屋はあまり広くはありませんが、机が引き出し式になっていたり、テレビが壁の中のクリヌキに設置されていたりと、窮屈さを感じさせない工夫がされておりGOODでした。

1点残念だったのは、部屋に空気清浄機が無くかなり乾燥していた事です。
この時期(2月)なのでナオサラでした。




ネット接続は勿論無料のWiFiがあり、速度測定をしたところ13Mbps程度出ており、何をするにも特に困る事はありませんでした。




2018年3月16日金曜日

[ホテル:日本] 大阪 ホテル ザ・グランデ


とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は大阪の心斎橋にあるホテル ザ・グランデの紹介。

心斎橋駅からは歩いて10分ぐらい、長堀橋駅からの方が近いところにあります。
心斎橋のほぼ真ん中にあるので、晩メシや飲みに行くのには全く困らない環境でカナリGOOD!

このホテルのHPによれば、2016/11にできたとの事です。




ホテルの様子は動画でど~ぞ。
できて間もないので部屋も綺麗。
広さは一般のシングルよりはちょっと広いかな?という感じです。




特徴的なのは、風呂の横幅が広めでゆったりと浸かるのが好きな自分にとっては快適だった事。また、ドライヤが2種類あり女性への気配りがあった事でしょうか。

その意味では、場所柄、カップル向けちゅ~事ですな。


2017年12月10日日曜日

[ホテル:日本] 大阪 ヴィラフォンテーヌ心斎橋



とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は大阪の心斎橋にあるヴィラフォンテーヌ心斎橋の紹介。

場所は、御堂筋線/心斎橋駅から歩いてすぐ、数分のところにあります。
商店街(アーケード)のすぐそばにありますので、雨が降ってもほとんど濡れずに行けますし、メシや買い物にも全く困らない場所で非常に便利ベンリ。

*) 以前紹介したホテルトラスティ心斎橋のそばでもあります。



ホテルの様子は動画でど~ぞ。

当日は「スタンダードダブルルーム(喫煙)」に宿泊、時期的に閑散期だったのか?¥7979/泊(朝食付き)だったのはラッキー!
(と言うより、そういうホテルを狙って宿泊しているのですが)

ダブルの部屋だったので、一般のビジネスホテルのシングルよりも広めで快適。
アメニティーもほとんど揃っています。

風呂は足を延ばせるほど広くはありませんが問題なし。
また、入浴剤が備えられているのは非常にGOODなポイントです。

1点、偶然だったのか?部屋の中にドライヤーが無かったのが疑問。
これは通常の状態だったのかが謎ではあります。

また、当日の体調によるところもあると思いますが、ベッドのマットや枕の反発具合が非常によく、カナリ快適に熟睡できました。

やはり、ホテルに泊まる際は部屋の広さやアメニティーも気になるところではありますが、ベッドや枕の状態は非常に重要で、熟睡できると「また泊まりたいぜ!」と感じるものです。



朝食は1Fのエントランスのすぐ横に朝食コーナーがあります。
種類が多い訳ではありませんが、ポイントをおさえたオカズがありこれも良いですネ。

ロケーションが非常に良いので観光にもピッタリですぜ。


今回はこのあたりで。



大人向けのトラベルブランド

2017年11月19日日曜日

[ホテル:日本] 大阪 ホテル日航


とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は、大阪の心斎橋にあるホテル日航の紹介。
宿泊は2016年で、その時に撮影した写真となります。
当日はカメラを忘れてしまい、スマホのカメラで撮影したので、若干、画像が良くないのですが。

場所は、御堂筋線の心斎橋駅のすぐそば、と言うよりは真上なので、交通の便は5つ星。
また、ちょっと歩くと商店街やアメ村などにすぐに行けますので、昼飯や晩飯、ちょっと飲みに行こう!など至極ベンリで5つ星!

まあ、でかいホテルなのでデカイです。(文章になっていない・・・)




ホテルの様子は動画をど~ぞ。

当日はシングルルームを予約したのですが、思ったより広くはなく、ビジネスホテルのシングルと同じぐらい。
風呂もユニットバスなので、あまり変わりない印象。

綺麗な部屋なのでそれはそれで良いのですが、宿泊前に自分で敷居を上げすぎていた感は否めず。



次の日、朝飯を食べなかったのは不覚。
前日、飲みすぎたのが原因、次回は飲みすぎに注意してキチンと食べようと思います。
ってか、写真を撮りたいだけ(笑


大人向けのトラベルブランド

2017年11月5日日曜日

[ホテル:台湾] 台湾 中壢 沐楓商旅


とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は、台湾の中壢にある沐楓商旅の紹介。
英語名は「Mu Hotel」と言います。

なお、写真は2014年に宿泊した際に撮影したものです。

ホテルの場所は台鐵(在来線)の中壢駅から歩いて10分ぐらいのところ。

桃園国際空港からもタクシーで30分ぐらいのところですので、「俺は中壢で仕事があるのだ!」という人以外も、台湾に夜到着した場合や帰国の前日に利用することができるホテルです。

ちなみにこのホテルから桃園国際空港までのタクシー代はNT$650(≒¥2400)でした。
以外とかかったか?




ホテルの様子は動画をど~ぞ。
大通りからちょっと入ったところにあり、外観も綺麗です。
スタッフの人に聞くと、2014/6月にオープンしたとの事で、それもそのはず。
(自分が宿泊した時はでけたバカリ)

ホテルの中も綺麗で細々としたところでオシャレ。
正直言うと、自分のようなおっさんがビジネスで泊まるというよりは、カップルで泊まった方が良いやろな・・・というツクリです。

部屋の広さは日本の一般的なシングルルームぐらい。
アメニティー関係もおおかた揃っており、何も問題ありません。
(ただし、自分は他ブラシやカミソリなどは自前のものを使用しますが)




朝食は2Fの朝食コーナーで。
洋食中心でそれほど種類があるわけではありませんが、ガッカリするようなものでもありません。

しかし、朝からこんなに食うかね?



喫煙は1Fのロビーの奥にある中庭で可能。




部屋から見える風景は以下のような感じ。
川が見えるのはイイですな。




また、追記事項ですが、中壢観光夜市までもそれほど遠くないようで、Google Mapで調べたところ1.1kmとの事。
歩いても行けそうなので、夜は遊びに行くこともできますね。


中壢観光夜市の様子は以下の動画をど~ぞ。




大人向けのトラベルブランド

2017年11月1日水曜日

[ホテル:日本] 京都 ヴィアイン京都四条室町


とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は、京都にあるヴィアイン京都四条室町の紹介。

ちなみに、ヴィアインはホテルチェーンで、株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネットが展開するビジネスホテルチェーンで、現在19のホテルを運営しているようです。(参考:ヴィアインのホームページ https://www.viainn.com/)

このブログでは、以前大阪のヴィアイン心斎橋長堀通を紹介しましたが、目標が1000のホテル紹介なので、「何なら、全国のヴィアインに全部泊まったろうかい」と思う次第(笑

場所は四条駅あるいは烏丸駅から歩いて5分ぐらいのところ。
大通りからちょっと入ったところにありますので、ひっそりとして良い感じです。




ホテルの様子は動画をど~ぞ。

京都っぽさを感じさせる外観のツクリ、中は小綺麗で非常に清潔感を感じさせます。

部屋は一般のシングルルームぐらいの広さですが、以前、紹介したヴィアイン心斎橋長堀通よりは狭い印象。ただ、不快感を覚えるようなものではありません。

朝食は1Fの朝食コーナーにて。
別料金システムではなく、宿泊者全員が無料で利用できるシステムです。
食い物の種類がそれほど多い訳ではありませんが、粗悪な印象はありませんでした。





今回宿泊して不便に感じたのはコンビニが近くにないこと。
大通りから外れたひっそりとした場所なので、イタシカタないのですが、結構遠くまで歩く必要がありました。

しかし、次の日にチェックアウトをして数件先をふとみたところ、何とコンビニができる予定との事。(2017/11/1にオープン)
おお、これでマイナスポイントが消えましたね!



もう1点不便に思ったのは、フリーWiFiのパスワードが部屋の中のどこにも書かれていない事、エレベータの中に掲載されていたので確認しに行きました。
(もしかしたら、部屋のカードをもらった際にそこに書かれていたのかもしれません)




四条駅/烏丸駅から近いにもかかわらず、ひっそりとした雰囲気の中にある静かなホテルでした。

以上、とりあえず泊まったホテルを紹介しました。


大人向けのトラベルブランド